【歯科医院経営】HPの落とし穴

HPを作る時に なんとな~く実験していること。

自院の名前でHP作っても その名前をダイレクトに検索してくれる人って果たしてどのくらいいるの?

という事です。  ヘッダーの文字にはもちろん自院の名前と連絡先は書きますが

新患さんは 歯科医院を探すときに医院の名前で検索はあまりしないでしょう。

地域や駅、ランドマークの近く等の歯医者という事で まずは スマホ で検索すると思います。
もうこれからは PCよりもスマホ検索が主流になるのは流れなので もちろんレスポンシブデザインは必須。

古いHPをずっと使い続けていると このスマホサイズに直して表示してくれるものに対応していないHPの場合
見づらい、探しづらいとなってしまいます。 そして また業者さんへ頼むと 「作り直し」という事にもなりかねません。
スポンサードリンク




このHPはお名前.com+Xサーバー+ワードプレスを利用して作っていますので ワードプレスのテーマ(型)は
ほぼ レスポンシブデザイン対応ですから そのあたりお任せで私は何もしていません。

今ならレンタルサーバーの  Xサーバーを新規申し込みすると ずっと無料の独自ドメイン1つプレゼントだそうなので レンタルサーバーと独自ドメインを考えているならば 独自ドメインの維持費がかなりお得です!


5月31日まで!!!! 更新料も無料なんて 大サービスです。年間維持料がレンタルサーバー代だけなので
練習サイトを作る用でも、メインHPを作る用にしても 格安で維持できます。
もしレンタルサーバーをお持ちでないなら 今回このキャンペーンで一つ持っておく事をオススメします。
独自ドメイン維持料って結構バカにならないですよ。

Xサーバーの利点は
@基本の性能がバランス良く必要を満たしている
@利用者が多いのでyoutube動画の解説が多く、導入でわからなくても懇切丁寧に教えてくれている人多数!
私はこれが一番の理由です。
ほかのサーバーもいくつか試してみましたが、真似るは学ぶで、ここからスタートが初心者には良いと思います。
使い込んでいる人にも十分な機能だと思います。 X10のプランでも良いと思います。

自分がやらないのだからお金を支払ってプロに任せる というのも一つですが、このブログでは自分で何とかしてみたいという事からの
忘備録ですので  自力で何とかする方法を考えての投稿です。

1 HPのドメインの名前の付け方
2 レスポンシブデザインへの切り替え

これはちょっと一考してみると良いかもしれません。これで検索数が変わるかもしれませんよ。
スポンサードリンク



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です