【歯科医院経営】HPとブログ活用 無料掲載サービスは何故無料なの??

歯科医院を運営していくにあたり、先生方のポリシーはあるとおもいます。
一昔前は ネット環境が今のようにカジュアルではないと
ネットで調べてくる患者さんは少々細かくて難しい人が多いという事から
HPを作らない という方もいらっしゃいました。

時代は変わり、ネット環境、スマホの広がりによって 何かを調べる時に欠かせないものになっています。
このような当たり前のことも意外と歯科医院を経営していると後回しにしている先生もいらっしゃいます。
(後回しにせざるを得ない理由)
新しく開業する先生たちはマストでしていますね。その時も導入を色々と工夫して考えてみましょう。

ブログを継続して書く励みになりますのでポチっと押してもらえると嬉しいです。

公共・医療・福祉ランキング
スポンサードリンク



どこか知らない土地へ行った時に美味しいお店とか面白そうな場所とか
オススメとして検索していきませんか? 特にお付き合いで条件がある場合
{禁煙・個室・駅から近いか・子供づれ・料理のグレードと料金等}
自分の行きつけや知っている店を考えても なかなか条件をそろえるのは難しいと思います。

ネット検索でヒットするという事は
何かしらで店を知って見ていただく事ということになりますから やはり医院のHPはあったほうが良いです。
基本のキ になっています。

少なくとも 名前、診療時間 連絡先 診療科目くらいの無料の掲載会社もありますから
プランに合わせて登録利用することをオススメします。
WEB集客0円【エキテン】
無料プランで簡単なものでも、全国からの検索をしてもらえるということは自分では構築できませんから
スケールメリットを使わせていただくということでも登録しておいて損はないかなと思います。
さらに自分の医院の特徴などを載せたいのであれば 有料プランもあるようなのでご検討してみるのもありかと思います。

何故無料なのか?という事を心配する先生方もいらっしゃるので 仕組みを軽く。。。

経営手法としてフロントエンド とバックエンドというものがあります。
または フロントエンドで集客し、スケールを広げて業界内の順位を上げていくという事もあります。
食べログとかもそうですよね。 利用者が多く、多岐にわたるものであればスケールメリットを享受することができる。

時々営業の電話で「無料掲載しませんか?」というものがありませんか?

あれは 後ろに有料プランもあるのですが、まずは無料掲載をしている会社が多ければ信用と広がりを得られるので
その利用者を集めているのです。
「寄ってらっしゃい見てらっしゃい!」と アメを配って、
「もっと 豪華なアメもありますよ」と店に誘うということ。 詐欺ではありません。

運営会社の人手がかかることであれば無料は無理ですが、ネットに掲載するということはデータを扱うだけですから
一度提携医院のデータを入力してしまえば24時間365日掲載され続けるだけですので
カンタン。 そして有料プランを申し込んでくれれば 継続して使用料が会社に入りますし
機械がちゃんと作動していれば人手がかかりませんのでほぼ原価がかからない仕事なのです。

歯科医院のように開業し、人を雇って材料を仕入れて。。。と固定費と原価が滅茶苦茶高い仕事とは世界が違います。

このシステムが カンバンを電柱に貼ります  では無料にできません。製作費やら電柱使用料やらの
初期費用がバンバンかかるからです。
*一昔前はこれが主流でした。アナログ手法というものです。
今でも近隣の認知UPとして利用価値はありますが
スマホでマップで経路検索。。にとってかわられてしまっています。
アナログとデジタルは行ったり来たりすることがままありますから また新たな活用法を見つけると面白そうです

ネット上の看板は運営会社側も一度システムを構築してしまえばメンテナンスも楽なので
無料プランということが提案できるのです。

医院側も無料を使いこなしていくと有料プランにアップグレードしたくなる。。。ので ご自身が必要だと思えばそこに予算を組むこともできます

歯科医院経営をしていく上で 選んでもらう前には知ってもらう事が重要ですから



こういう所、有料版もあると頭に入れておきつつ、使用させていただけるものは使用させていただくのが
楽かなと思います。

入り口は 多い方が良い。 けれどやはり基本と最終形は 「先生方の歯科医院の充実度」です。
スポンサードリンク



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です