【自前のブログを持つまでの道のり2】独自ドメイン

レンタルサーバーと独自ドメイン。なんとなくわかるけれどPCを使っていない人にはかなりハードルが高いと思います。無料ブログやHPを作るところまで行った私にもやはりなんとなくイメージがつかみづらかったです。簡単だ!という人には簡単かもしれませんが、自転車にすぐ乗れるひととさんざん転んで乗れるようになる人と挫折する人がいるように私は散々転んでやっと乗れるようになり始めた所です。

独自ドメインとは○○.com のようにシンプルな自分だけの名前。
このブログもspiritualexp.netという独自ドメインをお名前どっとこむで
取得しました。無料ブログなどであてがわれるドメインとは違います。
スポンサードリンク




ブロガーさんがブログで収益を上げる時にグーグルアドセンスというものに
登録して広告を貼ることができますが、賃貸住宅(無料ブログや無料HP)では登録できないようになりました。(2016年頃から)

やはり広告で稼いでいるブログ運営会社の土地で勝手に商売(自分の無料ブログへ広告を貼る)することはNGということなのでしょう。

賃貸マンションで自分の部屋に看板設置しますから広告募集とはできませんよね。それと同じ話です。家主さんなら屋上だろうが駐車場だろうがどこでも広告募集して看板を立てられます。

無料ブログの家主さんは ブログ運営会社。
自前ブログの家主さんは 自分。

だから 独自ドメインを取得できるレンタルサーバーとの組み合わせは
自由度が高いのです。
今ならレンタルサーバーの  Xサーバーを新規申し込みすると ずっと無料の独自ドメイン1つプレゼントだそうなので レンタルサーバーと独自ドメインを考えているならば 独自ドメインの維持費がかなりお得です!



5月31日まで!!!! 更新料もずっと無料なんて 大サービスです。

レンタルサーバーが土地(神奈川県)だとしたら
独自ドメインは(市)なイメージです。(もっとわかりづらい??)
レンタルサーバーによってマルチドメインというものがあります。
最近のレンタルサーバーはほとんどマルチドメインOKですね。
独自ドメインを容量以内であれば何個でも設定していいよという事です。
だから 一つレンタルサーバーを契約したら 独自ドメインを何個突っ込んで沢山HPやブログを開設しても良いってことなのです。

独自ドメインは○○.com や○○.netのようなもので ○○の部分は取ったもの勝ち。みんなが検索するワードなどは早く確保されてしまいます。
昔 ipad apad  bpad とかa~zまで誰かが取得したという転売目的の独自ドメイン取得もニュースになりました。
商標登録と同じようなイメージです。

自分の看板になる名前なので 工夫してつけてみるのも楽しいですよ♪

【独自ドメインの更新料をちゃんと考えてる?意外と落とし穴維持料】
スポンサードリンク



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です